車のラッピングフィルムの耐久性はどれくらい?

車のラッピングフィルムの耐久性はどれくらい? 車のラッピングとは主に外側の部分をかなり幅が広いサイズの専用のラッピングシートを利用して、全体をまるごと包み自分だけのオリジナルの車体カラーに変える特殊な技術のことです。
耐久性については、基本的にはメーカーにおける耐用年数は数年間としていますが、あくまでもこれはシートを剥離した後の糊残りを考えているものであってシートの剥がれや破れなどを保証しているわけではありません。
ただし、車を保存する状況が良い場合において使用されるとメーカーの想定する耐用年さよりももっと長い期間でも利用することが出来ます。
ただし、シートを利用している間に適切なメンテナンス、つまり経年劣化による端の部分の剥離や破れを修復する対応が必要になります。
車のコンディションを最適な状態に保つために、シートを張らない場合のコーティングや洗浄、ワックス掛けのような通常のメンテナンス作業と同様のメンテナンスが求められるのは当然と言えます。

車の傷はラッピングシートで隠しちゃおう!

車の傷はラッピングシートで隠しちゃおう! 自動車を使用している人にとって比較的大きな感覚は、「キレイな車に乗りつづけたい」というものです。
新規購入だろうと中古購入だろうと、自身が所有した時点からは状態を少しでも良いままで維持し続けたいという欲求を持つ割合が非常に大きく、万が一にも傷がついてしまうようなことがあれば非常に落ち込んでしまう人も少なくありません。
もっとも、高額な資産である自動車は、少しの傷が元で価値が大きく下がってしまう可能性があります。
いずれは買い替え、売却の可能性がある資産である以上、少しでも価値が高い状態を維持し続けたいという欲求を持っていても何ら不思議はありません。
ただ、どれほど注意をしていたとしても意図していない傷を負ってしまうことはあります。その場合、板金塗装業者に修繕を依頼することになるわけですが、費用が高額で負担はけっして小さくはありません。
しかし、「ラッピング」という方法で修繕を試みた場合、板金塗装業者を利用するよりも遥かに安い費用で済ませられます。



新着情報

◎2017/10/17

ラッピング車両のメリット
の情報を更新しました。

◎2017/8/22

ラッピングフィルムの耐久性
の情報を更新しました。

◎2017/6/21

価格と耐久性
の情報を更新しました。

◎2017/4/26

車の宣伝効果
の情報を更新しました。

◎2017/2/7

車のラッピングのやり方
の情報を更新しました。

「車 耐久」
に関連するツイート
Twitter