ラッピング車両のメリットとは?

ラッピング車両のメリットとは? カーラッピングとは、インクジェットプリンターでプリントした出力したフィルムを車体に貼り、デザインする装飾方法です。
主に、バスやトラック、営業車などに施され、企業や商品の広告手法としてよく使われています。
しかし、カーラッピングのメリットは、広告効果だけではありません。まず、コンピューターを使用するため、フルカラーで自由なデザインが可能です。
グラフィックソフトで自分で描いたイラストや文字、撮影した写真を出力し、使用することも可能です。実際に、欧米では高級車をメーカーの純正色にない好きな色でカラーリングする利用法が普及しています。
また、カーボン調や木目調など、塗装では難しい表現が可能となります。更に、最大のメリットとして、塗装とは違い、剥がせばいつでも元に戻せることが挙げられます。
万が一、車を手放すことになっても、査定に影響を与えることはありません。むしろ、ボディを飛び石や直射日光から護ることができるため、塗装面の保護にも役立ちます。

自宅でDIY!車をラッピングする際のポイント

自宅でDIY!車をラッピングする際のポイント 車のラッピングには難しいイメージがありますが、注意するポイントを押さえることにより、自分でDIYを行うことができます。
まず、明確な購入計画を立てるという重要なポイントがあります。初心者の方にありがちなこととして、施行を始めてからフィルムが足りない事態に陥るケースがあります。逆に、フィルムが余り過ぎてしまう場合もあります。
そのため、適度なフィルムの量を把握してから購入するように注意しなければなりません。次に、車を隅々まで洗車するというポイントがあります。
ラッピングにとって、油分やワックスは大敵です。油分がある場合には、粘着剤でしっかりとフィルムを粘着させることが難しくなります。
更に、ポストヒーティングと呼ばれる後熱処理を忘れてはならないポイントもあります。ラッピングを施した祭には、フィルムが伸びたり縮んだりする熱可塑性による現象が起こり、場合によってはフィルムが縁から剥がれ落ちます。
ポストヒーティングを施すことで、熱可塑性によるフィルムの剥がれ落ちを防ぐことができます。



新着情報

◎2017/10/17

ラッピング車両のメリット
の情報を更新しました。

◎2017/8/22

ラッピングフィルムの耐久性
の情報を更新しました。

◎2017/6/21

価格と耐久性
の情報を更新しました。

◎2017/4/26

車の宣伝効果
の情報を更新しました。

◎2017/2/7

車のラッピングのやり方
の情報を更新しました。

「車 メリット」
に関連するツイート
Twitter